投稿日:2021年7月1日

庭木を剪定しないとどうなる?放置するリスク

こんにちは!大阪府岸和田市で、剪定を行っている敬愛造園です。
今回は「庭木を剪定しないとどうなる?放置するリスク」をテーマに紹介します。
「庭木の剪定をしたほうが良い理由って?」気になったときはぜひ参考にしてください。

美観が損なわれる


庭木を剪定しないと枝が伸び放題になり、大きく美観が損なわれます。
「枝があらぬ方向に飛び出している」「もっさりとした印象に」そんな事態を防ぐためには、庭木の剪定が必要です。
庭木の剪定が行われないと日当たりに偏りが出るため、成長のバランスが悪くなる恐れも考えられるでしょう。
庭木の美観を保つためには、正常に育つことが重要です。
プロの技術によって、美しい庭木を実現させていきましょう。

庭木の枝が道路に飛び出す可能性も

庭木の種類によっては大きく成長し、枝が道路にはみ出す可能性があります。
道路に庭木の枝がはみ出すと、歩く人・自転車や自動車を運転する人の視界を狭めてしまうかもしれません。
庭木の剪定を行わないことによって、事故のきっかけになる恐れが考えられます。
自分と人の安全を守るため、庭木の剪定は大切です。
「庭木の枝が伸びている」気づいたときは、ぜひ敬愛造園にご相談ください。

害虫が発生

庭木の種類にもよりますが、人の手が入らないと害虫が発生するリスクを高めるため注意が必要です。
庭木が剪定されずに放置されると、枝が伸びすぎたり増えすぎたりします。
すると庭木への日当たりや風通しが悪くなり、害虫が発生しやすい環境を作ってしまうのです。
害虫の発生を防ぐためには、枝への対策や庭木の消毒が必要です。
「害虫を何としてでも防ぎたい」そんなときは敬愛造園にご相談ください。

新規お取引先を募集しています


敬愛造園では、新規お取引先を募集しています。
庭のお手入れのことなら、ぜひ敬愛造園にご相談ください。
庭木の枝を切ったり形を整えたりして、美しく安全な状態を保ちます。
庭木を放置すれば、美しさが損なわれるだけではなく害虫が発生するリスクも考えられるでしょう。
庭木は繊細なため、人の手で剪定を行っていく必要があります。
プロの剪定によって、気になる庭木を生まれ変わらせてみませんか。
剪定だけではなく、伐採・草刈り・草むしりも行っています。
「庭をきれいにしたい」と感じているなら、ぜひ敬愛造園にお任せいただければうれしく思います。
お問い合わせは、電話またはお問い合わせフォームから対応しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

敬愛造園
〒596-0816 大阪府岸和田市尾生町1101-12
TEL/FAX:072-457-3421


関連記事

外構リフォーム

外構リフォーム

「1年を通して日当たりが悪く、じめじめしているので明るい雰囲気にしてほしい」というご依頼を受けて施工 …

庭の年間管理

庭の年間管理

長期出張でお家を留守にされているご依頼主さまから、お庭の年間管理をお任せいただいております。 防犯の …

敬愛造園が大切にしていること

敬愛造園が大切にしていること

こんにちは!大阪府岸和田市の敬愛造園です。 お庭のお手入れや剪定など、お庭のお困りごとの解決は私ども …

お問い合わせ  ご依頼の流れ